タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


捕獲箱の中の小宇宙(コスモ)


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

皮はがれたネコの死骸…倉敷の公園、以前から不審死騒ぎ

2017.04.01(15:29) 233


 岡山県倉敷市酒津の酒津公園付近の路上で、皮がはがれるなど人為的に傷つけられたとみられるネコの死骸が見つかっていたことがわかった。同公園付近では以前から不審なネコの死骸が相次いで発見されており、倉敷署が器物損壊などの疑いで調べている。

 同署などによると、5日午前8時前、近所の女性が同公園北側の路上で、腹から血を流して死んでいるネコを発見。通報した。

 ネコは腹部の表皮がはがされており、腹膜から内臓が透けてみえる状態だったという。現場の状況などから別の場所で殺され、現場で遺棄された可能性もあるとみられている。

 地元の動物愛護団体に所属し、付近で野生ネコの保護活動にあたってきた市内の女性(46)は同様の事例が「昨年も数件あった」と証言している。

 同公園付近では野生ネコの繁殖が問題となっており、同市保健所の記録では平成18年春には1カ月余の間にネコ十数匹の死骸が見つかるなど、数や状況から不審死だとして騒ぎになっていた。保健所では「公園管理者に監視強化などを促したい」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000505-san-soci

公園に皮を剥がされた猫の死骸
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1489539664/l50

■旧コメント■

それにしても、↓
"平成18年春には1カ月余の間にネコ十数匹の死骸が見つかるなど"
という文言が気になった。1ヶ月に十数匹狩られると言うことは、
よほど大きな群れだったのだろう。付近住民がいかに迷惑を
被って居たことか、容易に想像できるところである。

間接的に餌やりが
猫を不幸に追いやった
事を物語ってますな。

ちょっとググったら「くらねこ」っていう愛誤団体が地域猫やってるみたいだね
この団体、活動地域に糞尿被害があったり、餌やり禁止の看板を撤去したり、猫が1匹無傷で死んでてもすぐ虐待虐待言うしまあお察し
地図で見たら山に近いしアライグマとかの野生動物じゃねーの?とも思ったり


>平成18年春には1カ月余の間にネコ十数匹の死骸が見つかるなど
10年以上地域猫やって度々殺されているにも関わらず猫がいなくならない
地域猫活動なんて効果が無いっていう証拠をまた一つ全国に示しちゃったなあ
(gatoマンズさん)


グーグルマップで調べましたが
確かにアライグマが居ても何らおかしくない
立地にありますねぇ。(リュウさん)


この場所はここ数年、糞袋の繁殖が問題になっていたんですよね
餓死せず繁殖するくらいだから餌やり愛誤がいたんだろうな…

結果的に糞袋の数が減って良かったですね


ああ
四畳半の部屋に猫を100匹以上閉じ込めて
その中に自分が飛び込んで
部屋をロックしたのち
竜巻旋風脚をしながら
ラリアットをしたいものです。(バスクリンさん)
スポンサーサイト


捕獲箱の中の小宇宙(コスモ)


ニュース トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<「猫焼き」とな? | ホームへ | 猫を生きたまま犬の餌に、動画を投稿した男を逮捕 ドバイ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。